2016年03月10日

cervelo、BRAINBIKE JAPAN その2。

cervelo、BRAINBIKE JAPANの続きです。

2日目は下総フレンドリーパークに場所を移しての試乗会です



201603091.JPG
↑雲が厚く気温も低い。
 しかも風も強い。
 いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様。
 会場には60台以上のサーベロバイクが用意されています。





201603092.JPG
↑R5から乗ってみました。
 軽く、硬いバイクです。
 ヒルクライムには最高なのではないでしょうか?
 
 サーベロの旧モデルはハンドリングがシビアでピーキーなイメージでしたが
 まったくそんなことは無く考えを覆されました。
 これだけ硬いフレームなのに25Cのタイヤで、乗り心地も非常に良かったです。






201603093.JPG
↑次はS5。
 R5からすぐに乗り換えたので向かい風が強い場所だとS5の空力特性を感じることができました。
 こちらもしっかりとした硬さのあるフレームです。






201603094.JPG
↑R2。
 上記のモデルからは下位グレードになりますが、乗りやすい剛性感です。
 エアロ形状ですが不快な突き上げも感じませんでした。






201603095.JPG
↑R2。
 自分の脚力だとこのバイクが丁度良かったです。
 車重も軽くスイスイ進みます。








201603097.JPG
↑最後はC5!今回一番注目のモデルです。
 フレームは850gと超軽量で、速く走れ、走る場所を選ばず、どんな状況にも対応しやすいバイク。

 モー凄いです!びっくりしました。
 走り、乗り心地どちらも最高!!
 
 数字で見る、長いホイールベース、低いBB、寝てるヘッドアングルから考える
 ダルさがまったく無いんです。





201603099.JPG201603098.JPG2016030910.JPG
↑フロントフォークはカリフォルニアの工場で作られています。
 今回は28Cが装着されていましたが、32Cまでのタイヤが付けられる余裕のタイヤクリアランス。
 チェーンステーやダウンチューブ下には外部からの衝撃を守るガードがついています。


 

 最高に乗り心地がよく、踏めば速く走れ、安定感もあり疲れにくい。
 感想を文章にするとコンセプト通りになってしまいました。







2016030911.JPG
↑会場でも記念撮影。
 皆さんは会場外を走りに行ってきたらしいです。


 

 今回は貴重な経験をさせていただきました。
 東商会さんありがとうございました。














posted by しばやま。 at 18:34| 日記

2016年03月08日

cervelo、BRAINBIKE JAPAN。

cervelo、BRAINBIKE JAPANという販売店のイベントにご招待していただきました。




201603087.JPG
↑成田にある立派なホテルでプレゼンと試乗会。




201603088.JPG
↑中央が社長さん。サーベロのブレインが集合しています。
 技術、マーケティングなどの説明をしていただきました。





201603081.JPG
↑注目は多目的ロードのC5。
 ゆったり乗れ、距離を伸ばしても疲れにくいバイクです。





201603082.JPG
↑最適化された形状のリヤバック。







201603083.JPG201603084.JPG
↑前後12mmのスルーアクスルでシマノフラットマウントを採用したディスク仕様。


201603.089.JPG
↑夜は懇親会。
 社長さんがデーハーにお色直していました。




 明日も場所を移して試乗できるようなのでC5を体感してみたいと思います。


















posted by しばやま。 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月05日

CERAMIC SPEED Over sized プーリーケージ。

先日から40肩で右肩が上がらない柴山です。
花粉も絶好調でげんなりしてます。


そんな中、目が覚めるような注文をいただきました。



201603051.JPG
↑セラミックスピードのビックプーリーキットです。
 チェーンの曲がりによる摩擦抵抗を極限までおさえた上下17Tプーリーです。






201603052.JPG
↑今月のバイシクルクラブの誌面でもご紹介させていただきました。





201603053.JPG
↑RD-6870GSと比べてみました。
 半端なくでかいです。
 今回はCOATEDベアリングバージョンなので物凄く回ります。





201603055.JPG201603054.JPG
↑見た目はかなりの迫力となります。
 変速調整中でも回転の軽さが感じられます。
 実走でも感じていただけると思います。


 今回ご紹介したセラミックスピード社の他にカーボンドライジャパン、バーナー
 各社のビックプリ―をお取扱いしております。
 
 スタッフまでご相談ください。


 












posted by しばやま。 at 11:07| 日記

2016年02月18日

ヴィットリア RUBINO PRO。

タイヤを交換しました。



201602071.JPG
↑パンクしたのでよく見てみると後輪が終わっていました。
 久々にタイヤを使い切りました。




201602072.JPG
↑そこで最近発売されたヴィットリア RUBINO PROを使ってみることにしました。







201702073.JPG201602074.JPG
↑程々の重量です。
 最新鋭のナノ素材<グラフェン>をコンパウンドに取り入れたことで
 グリップを保ちつつ約3倍の耐磨耗性を実現しているそうです。
 
 実際触ってみると、トレッド部分は厚め、サイドも厚さがあり安心感があります。




201602075.jpeg
↑早速、友人を誘い走りに。
 当日は晴れていましたが気温が低く、山間部は前日雪がチラついたらしく
 所々ウエットでタイヤの評価にはうってつけでした。

 普段と同じ7.5Barでスタート。
 まず気がつくのは転がりの良さでした。おお!と思わせる転がりです。
 トレッド部分が厚くグラフェンを含むコンパウンド特性もあってか
 想像より細かいギャップ拾い気持ちよく走れます。 

 ウエットでも問題は無く、タイト、高速コーナー共に不安はありませんでした。

 ただしこのタイヤ、しなやかさはあまり感じられません。
 途中7Barにして走ってみると改善は見られましたが自分の様な軽量なライダーだと少し固いです。
 体重が60キロ以上のライダーだと良いと思います。

 このタイヤを使ってみると上位のCORSAシリーズも気になります。
 機会があったら使ってみます。







posted by しばやま。 at 22:31| 日記

2016年01月29日

2016、名古屋展示会。

水曜日は臨時休業とさせていただき、毎年恒例の名古屋へ展示会に行ってきました。
いくつかの展示会を回ったので気になった物をご紹介します。






201601276.JPG201601277.JPG
↑パナレーサーの新型金具口搭載のポンプです。
 画像だと便利さが伝わりにくいのですが、フレンチバルブに真直ぐ差し込むと
 カチッとロックされ、外す時も画像にある赤い部分を親指で強めに押すと簡単に外すことができます。
 バルブを曲げてしまうことが無く安心して空気を入れることができます。
 
 このバルブを使えるのは現時点でパナ、キャノンデール、シマノPROだけだそうです。
 バルブ単体も1000円前後で販売されるようです。
 3月発売予定。





201601274.JPG201601275.JPG
↑こちらもパナの携帯ポンプ。
 以前からあったモデルのマイナーチェンジ版。
 色が黒くなりバルブホースが少し長くなっています。
 折りたたむと小さいけど、気圧計が付いていてTハンドルになり地面につけてしっかり
 ポンピングできます。
 おススメです。





2016012712.JPG2016012713.JPG
↑シリコン製のシューズカバー。
 エアロ効果も抜群でしょうが、丈も長くピターとしているので雨も入りにくいと思います。
 大島でのアジア選手権TTでも活躍していたそうです。
 履くのはちょっと大変そうですが、、、。





2016012711.JPG2016012710.JPG
↑IRCの新型チューブレスタイヤ。
 御器谷さんとしっかり試乗してきました。
 NIPPO選手からの強い希望から杉目のトレッドを採用しています。
 




201601278.JPG201601279.JPG
↑場所を移し、見学へ。
 今話題のスラムeTAP。
 しっかりワイヤレスで動いていました。

 スラムは現時点でお取扱いが有りませんがご要望が多ければ始めるかもしれません。
 eTAPは初回出荷数が少ない予定で日本での発売は未定。
 電波法の認可次第のようです。

 
 



2016012715.JPG
以上、さよならー。

posted by しばやま。 at 20:29| 日記

2016年01月20日

GARMIN vivosmartレジスタードマーク HR J。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
えー、新年一発目はGARMIN vivosmartレジスタードマーク HR Jです。

普段から腕時計はしないのですが、流行りに乗っかってみました。
腕時計、、、いついらいだろうか?


201601201.JPG
↑早速装着!!
 こんなに小さい液晶画面なのにタッチパネルなんてすごい。
 すんなり設定できました。




201601202.JPG
↑1000Jとの連動は少しだけてこずりましたが解決。
 vivosmartレジスタードマーク HR Jのファームウエアを更新したらすんなりと。

 胸にバンドをしないで心拍が採れるのはいいとおもいます。
 
 しばらく使ってみます。







posted by しばやま。 at 21:19| 日記

2015年12月27日

2015営業終了。

本日2015年最後の営業日。
今年も無事に終了することができました。


201512271.JPG


来年もサイクルキューブをよろしくお願いします。
posted by しばやま。 at 22:16| 日記

2015年11月27日

LOOK795 ライト。

2016モデルが入荷し始めました。
毎日組み立てに追われております。

2016モデルではないのですが先日初めてLOOK795ライトのご注文をいただきました。



201511271.JPG
↑2015モデルの795ライトです。
 今回はDi2で組むのでクランクを外しヘッド周りも外していきます。
 クランク周りは695と変わらないのでいつも通りサクッと外します。





201511272.JPG
↑Di2のジャンクションがトップチューブに内蔵されるのですが、、、、、







201511273.JPG
↑リヤブレーキアウターワイヤーにDi2のカプラーが干渉して蓋が閉まりません。
 フレームサイズにもよると思いますが困りました。





201511274.JPG
↑そこでJC-41。
 






201511275.JPG201511276.JPG
↑ブレーキアウターワイヤーに干渉するカプラーにダミーを使い干渉を回避。
 795を組んだことのある方なら、なるほど!とご理解いただけると思います。
 Di2って便利だなぁ。





201511277.JPG
↑慎重に蓋をしめました。








201511278.JPG
↑無事に完成しました。
 うーん、かっこいいですね。
 いつもより3倍ほど組み立て時間が掛かりました。
 複数こなしていけばノウハウが蓄積され作業時間も短縮されると思います。


 ご注文お待ちしておりますよ!





























posted by しばやま。 at 11:22| 日記

2015年11月10日

サイクルモードA

もうすでに遅い感じですがサイクルモードの続きです。




1614.JPG
↑トライスポーツ取り扱いのセラミックスピード社製プーリーKIT
 上下17Tのプーリーですよ。
 研究したら17Tが一番いいらしい。
 今年中には入荷があるようです。
 ご予約お待ちしております!!






1622.JPG1623.JPG
↑超軽量ブランドax-lightness。
 トライスポーツに帰って来たようです。
 カーボンフレーム、ホイール、ステム、ハンドルなどなど超軽量部品のオンパレードです。












1618.JPG1617.JPG
↑キャットアイのボルト6000
 アホみたいに明るい!!
 6000ルーメンって凄いのなんの。
 LED後方には放熱のファンがヒュイーンと回ってます。
 






1619.JPG1620.JPG
↑韓国のメーカーWIAWIS。
 全く知らないメーカーでしたが物を見て驚きました。
 すごく綺麗に成形されています。
 主にモノコックフレームと画像にあるラグフレームが出品されていました。
 技術者の方に日本語で丁寧に説明をしていただき勉強になりました。
 
 細身のカーボンパイプをカーボンラグで繋いだフレームは剛性を出すのに
 苦労したそうです。



1621.JPG
↑ラグフレームのカットサンプルの一部です。
 Sコアフォームという振動減衰に特化した素材を積層してあるそうです。
 画像で白く見える部分がそうです。
 
 肉厚もBBやヘッド部分に行くにつれ肉厚が厚くなっていました。

 今回一番気になったブランドでした。
















1631.JPG
●以上で2016サイクルモードAは終了です。








posted by しばやま。 at 15:22| 日記

2015年11月08日

2016サイクルモード@。

2016サイクルモードに行ってきました。
毎年大手出店メーカーが減り寂しさが目立ちだしました。

そんなに見るものは無いだろうと思いながら向かいましたが
しっかり9時30〜17時まで観察していました。

御器谷、長谷川も紹介していますので重なる物もありますがご紹介します。



161.JPG
↑まずはLooK796。
 以前行われた展示会にも間に合わず今回が初お目見え。
 最強のTTマシンではないでしょうか?






162.JPG1632.JPG
↑前から見ても、後ろから見ても薄い!
 見るからに速そうです。






163.JPG
↑トップチューブの扉をご開帳。
 795同様にDi2用のスペースがあります。
 ワイヤー類がギュウギュウに詰まっています。

 どなたか注文しませんか?





164.JPG
↑TTマシン繋がりでもう一台、リドレーDEAN。
 こちらも初お目見えです。
 リドレーには以前からDEAN FASTがあります。
 しかし生産効率が悪く価格が高価になるためもっと現実的な価格でとこのDEANが登場しました。

 予価30万円台の予定です。






165.JPG166.JPG1629.JPG
↑トレンドを抑えた形状。
 ブレーキが専用品ではないので整備性も良さそうです。
 トライアスロンも意識してトップバッグも付けれます。










167.JPG
↑お次は、入場して真っ先に向かったGROWTACのブース。
 お目当てはもちろんGT-Roller FREEDOM。
 ほぼ製品版とのことです。




168.JPG169.JPG
↑負荷装置は無線リモコンで操作可能。
 複数のオプションも発売予定で拡張性も期待できます。
 御器谷さんもご満悦です。





1610.JPG
↑畳むのも簡単で小さくなり家庭でも車載するにも便利です。

 正式な価格、発売時期が待たれます。







1611.JPG1612.JPG
↑こちらも楽しみにしていた1つ。
 カンパのV3ユニット。
 1月には発売されるようです。
 スマホと連動しEPSシステムのカスタマイズが可能になります。
 少しでもEPSシステムの起爆剤になればと思いますが、、、。
 
 発売されたら早速使ってみようと思います。





1613.JPG
↑ダイレクトマウント用ブレーキです。
 DEROSA、SKをご注文のお客様必須のブレーキではないでしょうか? 
 こちらも1月発売予定です。


 Aに続きます。





















posted by しばやま。 at 11:40| 日記