2012年09月13日

展示会A。

今日はシマノ編です。

えー自分が書くまでもなく大量に画像が出回っているので簡単にいきます。
昨日ご紹介したアンカーRL8にワイヤー式が付いていました。

今回の9000系は評判通りワイヤー式が良いです。
ブレーキ、シフトワイヤーの引きは超軽いです。
Fメカの引きの軽さは感動的です。

フルセットの価格がアルテの電動と9000デュラワーヤー式は同じくらいなので
悩ましいですね。




201209131.JPG
↑9000の電動、発売がワイヤー式より後なので展示されているとは思いませんでした。
 レバー部はあまり変化無しです。
 少しスイッチが大きくなっています。




201209132.JPG
↑Fメカはワイヤーのカプラー位置が変わりました。




201209133.JPG
↑質感が雑誌等で見るより良かったです。



201209134.JPG
↑ジャンクション部。
 カンパEPSの様にステム下に着けます。
 このジャンクション、差込口が3ポート、5ポートの2種類あり
 バッテリー充電用の差込口もあります。
 このバッテリー差込口を使い内蔵用バッテリーを充電します。




201209136.JPG
↑右下に見える細長い棒が内蔵用バッテリー。 
 真ん中はスプリンタースイッチ。
 スプリンタースイッチは9000Di2専用。
 写真には無いのですが、タイムトライアル用レバースイッチ類はファームウエアを
 書き換えるとアルテ電動(10S)でも使えるようになります。
 
 アルテDi2レバー(ST-6770)のみファームウエアを書き換えることで11sに使えるらしいです。
 残念ながらアルテDi2、Fメカ、Rメカは11s非対応です。

 新型フライトデッキは発売未定で展示はありませんでした。


 
 今回のデュラモデルチェンジで他のコンポメーカーとの差を見せ付けられたように思います。
 
 素材、機能向上は当然ですが、電動の利点を生かした拡張性、画期的なワイヤーコーティング等
 凄すぎます。
 
 後はパワーメーター機能をいつ頃投入するのか楽しみですね。

 



 
posted by しばやま。 at 20:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
アルテDi2の11速化対応はSTIのみは確定情報なんでしょうか?

11速化するには9070のFDとRDと11速スプロケット、チェーン、ステム下に付いていたジャンクションも必要ということになりますか?

またアルテでも写真にある内装バッテリーは互換性はあるのでしょうか?

質問ばかりすみません、問題ない範囲で教えて頂きたいです
Posted by nari at 2012年09月17日 21:55
アルテDi2レバーのみ11sに対応されるようです。
シマノスタッフ2人に聞き同じ答えだったので現時点では11s対応のようです。

9000デュラDi2の発売時期にファームウエア書き換えにて対応予定。

アルテDi2レバー以外は全て9000デュラを使う必要があると考えます。
バッテリーについては互換性があるものと思われます。
Posted by メカ。 at 2012年09月18日 15:35
情報誠にありがとうございまし、シマノが互換性に寛容でありがたいことです
Posted by nari at 2012年09月19日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58231255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック