2021年07月19日

PARKTOOL DT-5.2 ディスクマウントフェイシングツール。

ディスクブレーキの組み立て、整備に欠かせないツールを紹介します。
普段の作業であまり見ることがなく、地味な工具ですがディスクブレーキの組み立て時には必要です。

IMG_3574.JPGIMG_3575.JPG
パークウール社のディスク台座フェイシング(面出し)ツール。
フェーシング作業は精度が出ているホークやフレームには必要ない作業です。
ただ塗装が乗っていたり台座精度が怪しい時にはこれを使って台座の面出しをしないとキャリパーのセンターが出ずパットが片すりしたり、レバーのタッチが悪かったりします。


IMG_3569.JPG
カーボン台座用の歯も用意しています、これだけで結構な値段が。。。


IMG_3566.JPG
ツールをセットして削ってゆきます。



IMG_3564.JPGIMG_3573.JPG
上が使用前、下が使用後。
削られて面が綺麗に出ています。
当然削りすぎも良くないので塩梅を見ながら作業します。


IMG_3579.JPG
キャリパー装着。
今回もGROWTAC EQUALブレーキでした。
これで何台目かな?


posted by しばやま。 at 17:56| 日記