2018年04月11日

オークリー展示会。

オークリーの展示会に行ってきました。
2018041100.JPG
パリルーベから選手が使用中の新作FLIGHT JACETが発表されました。





201804111.JPG
↑FLIGHT JACET、自転車専用に開発されたコレクションです。
 このFLIGHT JACETはJAWBREAKERの後継となるのか?
 
 レンズ上部フレームが無くなってノーズ部にギミックがあるのが特徴です。
 全部でフレームカラーは全8色、レンズは6種。
 フレームカラーとレンズのセットは決まっているため組み合わせは選ぶことができません。



201804112.JPG201804113.JPG201804114.JPG
↑FLIGHT JACETのギミック。
 ノーズ部にあるレバーを引くと本体が前へ傾き空気を取り込むことができます。
 大きなレンズで密着度が高いフレームだとレンズ曇りが起こりがちですが
 このシステムで改善をはかっているようです。
 
 肝心のかけ心地は、JAWBREAKERとほぼ同じで良好。
 JAWBREAKERに比べ上部フレームが無くテンプルの機構が省かれているので若干軽量です。
 ↑嘘でした、実物を実測したところFLIGHT JACETの方が2g重かったです。
  申し訳ありませんでした。 

 付属品は高さが違う2種のノーズパットと長さの異なるテンプルとなります。
 レンズは取り外しができますが、レンズ単体での販売はしばらくないそうです。



201804115.JPG
↑Prizm Roadレンズ仕様。



201804117.JPG
↑調光レンズのPhotochromic仕様。


201804118.JPG
↑最近ラインナップに加わったPrizm Low Lightレンズ仕様。



201804116.JPG
↑ピンクで個性的なフレームもあります。

FLIGHT JACETは4月下旬に入荷予定です。
他のカラー、レンズは店頭資料でご覧いただけます。




201804119.JPG
↑こちらも新作FIELD JACKET。
 2眼レンズを採用したコレクション。


IMG_1527.JPG2018041110.JPG2018041112.JPG
↑FLIGHT JACET同様ノーズ部にレバーが付いています。
 こちらもフレームは8色展開です。




2018041116.JPG2018041117.JPG
↑JAWBREAKERのマークカベンディシュコレクション。
 わかりにくいのですがフレームカラーの緑色にはラメが入り素敵でした。



2018041113.JPG
↑最後に、WIND JACKET2.0。
 こちら以前からラインナップにあり、スキーゴーグルの部類に入ります。 
 レンズ面積は最大級です。 
 
 実は自転車乗りにも好印象で当店でも複数販売しました。 
 ただ残念なことにレンズが雪用しかありませんでした。
  
 今回レンズにPrizm RoadやPrizm Trailを揃え自転車にも使いやすくなっています。
 このWIND JACKET2.0、花粉症対策に使えるほどに顔への密着度が半端ないです。
 紹介していてなんですが、これからの季節には顔が暑いと思います。

 
 詳しい資料は店頭でご覧になれます。
 特にFLIGHT JACETは品薄が予想されるため是非ご予約下さい!
 よろしくお願いします(営業) 



posted by しばやま。 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182955234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック