2017年06月28日

DERSA PROTOS、新ケンタウル、H11ディスクコンポ 試乗。

2017062825.JPG
今日は午後から彩湖で行われたDEROSA、カンパの新コンポーネント2種の試乗会に行ってきました。
道中小雨が降り試乗できるか心配でしたが、現地に着くころには雨は上がりました。



201706282.JPG
先ずは新型ケンタウルに試乗。
11Sとなってあっさり帰ってきました。
グレードとしてはポテンザの下、105と同等価格となるようです。




201706283.JPG
レバータッチは非常に軽く、確実に変速。



201706284.JPG
フロントの変速も上位機種と遜色なく非常に優秀です。
1発でスパッと気持ち良いです。




201706285.JPG201706286.JPG
Rメカはミドルゲージ採用のためスプロケは32Tまで使えます。




201706287.JPG
クランクは中空ではなく肉抜き加工ですが剛性不足を感じることはありませんでした。
この辺は価格を抑えるための工夫となります。







201706281.JPG
ズラリと並ぶPROTOS。




201706288.JPG
各サイズが用意されているため、自分にピッタリサイズで試乗することができます。




201706289.JPG2017062813.JPG
PROTOSを乗るのは初。
今回は好きなだけ乗ることができました。





2017062810.JPG2017062811.JPG2017062812.JPG
SK同様、前後共にダイレクトブレーキを採用しビビりなども無くしっかり止まります。
チェーンステーも骨太ですが硬すぎることはありません。

自分も今まで複数のDEROSAを所有していました。
よく乗り味を聞かれます。
必ず最初に出てくる言葉が<ふつう>。
えっ?て顔をされます。
しかしこの<ふつう>という言葉は簡単そうで非常に難しいことだと思います。
乗り味にとって<ふつう>とは自然に乗れるということかもしれません。

贅沢な時間でした。





2017062814.JPG
今回は試乗コースをミスコースしないようにニャーが交通規制。





2017062815.JPG2017062816.JPG
カンパのディスクブレーキ初体験。





2017062817.JPG2017062818.JPG
今回は前後共にφ160が装着されていました。
フィーリングは、シマノよりギューと聞きます。
パットがディスクを挟み込むフィーリングが伝わりやすいと感じました。



2017062819.JPG
本当に淵が丸い。
視覚的にも安心感があります。




2017062821.JPG2017062822.JPG
油圧の機が入っているため頭が上に突き出ていますが、大きく感じることはありません。
ワイヤー式のレバーと握り心地に違和感はありませんでした。




2017062823.JPG
各車存分に楽しませてただ来ました!






2017062824.JPG
今回このような機会を作っていただき、ありがとうございました。
















































posted by しばやま。 at 22:45| 日記