2016年02月18日

ヴィットリア RUBINO PRO。

タイヤを交換しました。



201602071.JPG
↑パンクしたのでよく見てみると後輪が終わっていました。
 久々にタイヤを使い切りました。




201602072.JPG
↑そこで最近発売されたヴィットリア RUBINO PROを使ってみることにしました。







201702073.JPG201602074.JPG
↑程々の重量です。
 最新鋭のナノ素材<グラフェン>をコンパウンドに取り入れたことで
 グリップを保ちつつ約3倍の耐磨耗性を実現しているそうです。
 
 実際触ってみると、トレッド部分は厚め、サイドも厚さがあり安心感があります。




201602075.jpeg
↑早速、友人を誘い走りに。
 当日は晴れていましたが気温が低く、山間部は前日雪がチラついたらしく
 所々ウエットでタイヤの評価にはうってつけでした。

 普段と同じ7.5Barでスタート。
 まず気がつくのは転がりの良さでした。おお!と思わせる転がりです。
 トレッド部分が厚くグラフェンを含むコンパウンド特性もあってか
 想像より細かいギャップ拾い気持ちよく走れます。 

 ウエットでも問題は無く、タイト、高速コーナー共に不安はありませんでした。

 ただしこのタイヤ、しなやかさはあまり感じられません。
 途中7Barにして走ってみると改善は見られましたが自分の様な軽量なライダーだと少し固いです。
 体重が60キロ以上のライダーだと良いと思います。

 このタイヤを使ってみると上位のCORSAシリーズも気になります。
 機会があったら使ってみます。







posted by しばやま。 at 22:31| 日記