2015年11月27日

LOOK795 ライト。

2016モデルが入荷し始めました。
毎日組み立てに追われております。

2016モデルではないのですが先日初めてLOOK795ライトのご注文をいただきました。



201511271.JPG
↑2015モデルの795ライトです。
 今回はDi2で組むのでクランクを外しヘッド周りも外していきます。
 クランク周りは695と変わらないのでいつも通りサクッと外します。





201511272.JPG
↑Di2のジャンクションがトップチューブに内蔵されるのですが、、、、、







201511273.JPG
↑リヤブレーキアウターワイヤーにDi2のカプラーが干渉して蓋が閉まりません。
 フレームサイズにもよると思いますが困りました。





201511274.JPG
↑そこでJC-41。
 






201511275.JPG201511276.JPG
↑ブレーキアウターワイヤーに干渉するカプラーにダミーを使い干渉を回避。
 795を組んだことのある方なら、なるほど!とご理解いただけると思います。
 Di2って便利だなぁ。





201511277.JPG
↑慎重に蓋をしめました。








201511278.JPG
↑無事に完成しました。
 うーん、かっこいいですね。
 いつもより3倍ほど組み立て時間が掛かりました。
 複数こなしていけばノウハウが蓄積され作業時間も短縮されると思います。


 ご注文お待ちしておりますよ!





























posted by しばやま。 at 11:22| 日記

2015年11月10日

サイクルモードA

もうすでに遅い感じですがサイクルモードの続きです。




1614.JPG
↑トライスポーツ取り扱いのセラミックスピード社製プーリーKIT
 上下17Tのプーリーですよ。
 研究したら17Tが一番いいらしい。
 今年中には入荷があるようです。
 ご予約お待ちしております!!






1622.JPG1623.JPG
↑超軽量ブランドax-lightness。
 トライスポーツに帰って来たようです。
 カーボンフレーム、ホイール、ステム、ハンドルなどなど超軽量部品のオンパレードです。












1618.JPG1617.JPG
↑キャットアイのボルト6000
 アホみたいに明るい!!
 6000ルーメンって凄いのなんの。
 LED後方には放熱のファンがヒュイーンと回ってます。
 






1619.JPG1620.JPG
↑韓国のメーカーWIAWIS。
 全く知らないメーカーでしたが物を見て驚きました。
 すごく綺麗に成形されています。
 主にモノコックフレームと画像にあるラグフレームが出品されていました。
 技術者の方に日本語で丁寧に説明をしていただき勉強になりました。
 
 細身のカーボンパイプをカーボンラグで繋いだフレームは剛性を出すのに
 苦労したそうです。



1621.JPG
↑ラグフレームのカットサンプルの一部です。
 Sコアフォームという振動減衰に特化した素材を積層してあるそうです。
 画像で白く見える部分がそうです。
 
 肉厚もBBやヘッド部分に行くにつれ肉厚が厚くなっていました。

 今回一番気になったブランドでした。
















1631.JPG
●以上で2016サイクルモードAは終了です。








posted by しばやま。 at 15:22| 日記

2015年11月08日

2016サイクルモード@。

2016サイクルモードに行ってきました。
毎年大手出店メーカーが減り寂しさが目立ちだしました。

そんなに見るものは無いだろうと思いながら向かいましたが
しっかり9時30〜17時まで観察していました。

御器谷、長谷川も紹介していますので重なる物もありますがご紹介します。



161.JPG
↑まずはLooK796。
 以前行われた展示会にも間に合わず今回が初お目見え。
 最強のTTマシンではないでしょうか?






162.JPG1632.JPG
↑前から見ても、後ろから見ても薄い!
 見るからに速そうです。






163.JPG
↑トップチューブの扉をご開帳。
 795同様にDi2用のスペースがあります。
 ワイヤー類がギュウギュウに詰まっています。

 どなたか注文しませんか?





164.JPG
↑TTマシン繋がりでもう一台、リドレーDEAN。
 こちらも初お目見えです。
 リドレーには以前からDEAN FASTがあります。
 しかし生産効率が悪く価格が高価になるためもっと現実的な価格でとこのDEANが登場しました。

 予価30万円台の予定です。






165.JPG166.JPG1629.JPG
↑トレンドを抑えた形状。
 ブレーキが専用品ではないので整備性も良さそうです。
 トライアスロンも意識してトップバッグも付けれます。










167.JPG
↑お次は、入場して真っ先に向かったGROWTACのブース。
 お目当てはもちろんGT-Roller FREEDOM。
 ほぼ製品版とのことです。




168.JPG169.JPG
↑負荷装置は無線リモコンで操作可能。
 複数のオプションも発売予定で拡張性も期待できます。
 御器谷さんもご満悦です。





1610.JPG
↑畳むのも簡単で小さくなり家庭でも車載するにも便利です。

 正式な価格、発売時期が待たれます。







1611.JPG1612.JPG
↑こちらも楽しみにしていた1つ。
 カンパのV3ユニット。
 1月には発売されるようです。
 スマホと連動しEPSシステムのカスタマイズが可能になります。
 少しでもEPSシステムの起爆剤になればと思いますが、、、。
 
 発売されたら早速使ってみようと思います。





1613.JPG
↑ダイレクトマウント用ブレーキです。
 DEROSA、SKをご注文のお客様必須のブレーキではないでしょうか? 
 こちらも1月発売予定です。


 Aに続きます。





















posted by しばやま。 at 11:40| 日記