2015年10月19日

エンド部分修理。

走りやすい気温、季節で修理依頼が多くなっています。

その1つ、落車でエンドを曲げてしまったので交換しようと思ったら
エンドを止めるネジが外れない。


20510191.JPG
↑止めてあるネジは2本。
 1本は比較的簡単に取れたのですが、もう1本が外れない。
 慎重に作業をしないと一生外せなくなる可能性があったので難儀しました。

 ネジの頭にリューターで溝を作って-ドライバーで外す作戦。
 大抵はこの作戦で外せるのですが、今回はネジが固着していてびくともしません。





201510192.JPG
↑秘儀を繰り出し何とかネジを外すことができました。
 無事に新しいエンドも付きました。

 今回はやばかった。




posted by しばやま。 at 19:43| 日記

2015年10月14日

マルイ展示会。

本日は、2016モデル最後の展示会でした。
今回はトピーク、タイオガなどを扱うマルイさんの展示会に行ってきました。

例年より新商品が少なく感じましたが気になったものを少し。



201510141.JPG
↑フィニッシュラインのオイル。
 今画像だといつものオイルでしょ?て感じなのですが。。。




201510142.JPG
↑すごく小さいんです。
 サドルバックに楽々入るサイズなのでブルべの方々には便利ではないかと思います。
 ウエット、ドライ、セラミックの3種で発売予定です。






201510143.JPG201510144.JPG
↑こちらもフィニッシュラインから発売のアブゾーブイットマット。




201510144.JPG
↑作業用のマットです。
 裏面にポリ素材を使っているため液体の染み込み出しを防いで床を汚しません。
 室内での作業時に使用すると便利だと思います。
 
 ローラートレーニング時に使うのも、汗を床に染み込ませないので良いですね。





201510145.JPG
↑最後は大物。
 GIZAの振れ取り台。
 家庭には要らないものですが大変よくできていました。





201510147.JPG201510148.JPG
↑可動部にはベアリングが入っており動きは大変スムース。
 一部は円すい形状の部品を使って動かすという凝った造りでした。
 
 これから自転車屋開業する方におススメしたい逸品でした。






 








posted by しばやま。 at 18:56| 日記

2015年10月09日

2016ライトウェイ展示会。

水曜日に浅草で行われた2016ライトウェイ展示会に行ってきました。
ライトウェイはFELTやGT、パーツはBBBなどを取り使う代理店です。





201510091.JPG201510092.JPG
↑FELTのトライアスロン専用車IAシリーズ。
 2016から本格的にラインナップが揃ってます。
 UCI規格を考えず超エアロ形状のフレームです。
 トップチューブには補給食を入れるポケットもアリ。
 完成車も4種あり注目です!
 当店にもフレームキットのIA10が入荷予定です。






201510093.JPG201510094.JPG
↑エアロロードのARシリーズ。
 なかでもオススメはAR5。
 105組み付けの完成車です。
 





201510095.JPG201510096.JPG
↑こちらはFシリーズ。
 こちらもオススメは105完成車のF5。
 癖が無く軽い乗り味のフレームです。







201510097.JPG201510098.JPG201510099.JPG
↑ライトウェイはキャメルバックも扱っています。
 人気のPODIUMボトルシリーズ、仕様は変わりませんが色物が増えます。
 今までは白ベースに刺し色だったのが赤、緑の様に単色が加わります。








2015100910.JPG2015100911.JPG
↑続いてはDMTシューズ、2016はモデルチェンジです。
 画像はトップモデルのR1。
 ネオンカラーもアリで新型BOAシステム採用。
 今までと変わらず、つま先部のドームは広めなので日本人にもフィットしやすいと思います。






2015100912.JPG
↑こちらは一つ下位のR2。
 R2のBOAは旧モデルとなります。
 





2015100915.JPG2015100916.JPG
↑変わり種?のエアロカバー付きのP1。
 紐締めでチャックのカバーが付いています。







2015100913.JPG2015100914.JPG
↑最後はトライアスロンモデルのT1。
 脱ぎ履きがしやすいように開口部が大きくとってあります。

 2016のDMTは上位モデルから下位モデルまでデザインに統一感があり高級感がありました。
 

















posted by しばやま。 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記