2020年04月18日

THE POW BAR。

新入荷エナジーバーの紹介です。

IMG_3215.JPG
北海道ニセコ発の添加物、人工調味料、白砂糖、などを使用せず体に優しくカロリーが採取できるエナジーバーです。
自然豊かなニセコでのアウトドアライフを楽しむ中で開発されました。




IMG_3218.JPG
味はフルーツ&ナッツクランチ、タヒニ&デーツ、カカオ&カカオココナッツ、フィグ&ヘーゼルナッツの計4種。
素材がゴロゴロ大きめに入っているため味だけでなく食感も良く、自転車に乗車中ではなく休憩中に味わって楽しみたい補給食です。
私のお勧めは胡麻を使ったタヒニ&デーツです、胡麻の香りが程よく感じられます。

パッケージも小さめでバックポケットに収めやすいです。
是非皆さんもお試しください!
当店価格300円。


posted by しばやま。 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月29日

LOOK Keoブレードカーボンペダルベアリング交換。

回転が渋くなったKeoペダルのOHをしてみました。
シャフトを回すとゴロゴロです。

今回の様に分解すると補償対応外となります、ご注意ください。
IMG_3124.JPG




IMG_3125.JPGIMG_3127.JPG
先ずはキャップを外してその中にあるネジを外します。
このネジ、左ペダルは逆ネジなので注意が必要です。



IMG_3130.JPGIMG_3135.JPG
先ほどのネジを外してシャフトを引っこ抜くと中身はこんな感じです。
見えているベアリングは2個とペダル内部にニードルベアリングが1個。




IMG_3136.JPGIMG_3137.JPG
シャフトに圧入されているベアリングをプーラーで外します。
今回はこのベアリングが錆びて傷んでいたため交換します。
ペダル内の部品構成はこんな感じでした。



IMG_3138.JPGIMG_3139.JPG
ペダルに使われていたベアリングは特殊サイズでした。
簡単には見つからないので外径、内径が同じサイズの物を用意します。
ただ、新しベアリングは厚みが1o薄いんです。
左が純正、右が新しく用意したベアリング。



IMG_3140.JPGIMG_3141.JPG
元のベアリングは厚さ5o、新しく用意したのは3.9o(カタログ表記は4o)




IMG_3142.JPGIMG_3143.JPG
この1oの違いを0.5mmのベアリングシムで調整しました。



IMG_3144.JPG
この様な部品構成となります。
シャフトにベアリングを圧入し、ペダル内部にあるニードルベアリングにグリスを塗り
組み立てます。




IMG_3145.JPG
左右共に同じ作業をしてシャフトはスムーズに回るようになりました。
ただベアリングが純正とは違うため(薄い)寿命は短くなると思います。


posted by しばやま。 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月21日

NEWバイク。

やっと自分のグラベルバイが完成いたしました。

IMG_20200217_112133.jpg
フレームはブラッドさんに相談してエクイリブリウムで試乗車だったフレームを買いました。
シクロクロス向けなジオメトリーらしいですが細かい寸法は不明です。
40C以上のタイヤも入るらしいので色々楽しめると思います。
部品は新旧ごちゃまぜ仕様。
試乗車だったためフレームには適度に小キズもあり塗装に気兼ねなく使えます。




86616181_185491369442106_5969644322532884480_n.jpg86871766_1395126830648343_4374382426714013696_n.jpg87012598_2373830136241912_4958115456297730048_n.jpg
早速シクロクロス初体験。
早朝からマンツーマンで稽古をつけていただきました。



IMG_20200220_093949.jpg
昨日のお休みには車で南足柄近辺のグラベルへ。
曇り予報でしたが日差しがあり走りやすい天候。
ゆっくりスピードでお山を目指します。



IMG_20200220_110446.jpgIMG_20200220_115412.jpg
最近時間にゆとりができた人と色々な路面を堪能できました。
この人、道は俺が造るとばかり道無き道を切り開く場面も。




IMG_20200220_141604.jpgIMG_20200220_144505.jpg
見晴らしの良い場所まで時折14%の坂をえっちら漕いで昼食。
キャンプ道具を用意していただき私は見てるのみ。
ワッフルとコーヒーのデザートまで頂きました。

今回のルートはダートだったり、舗装道でも結構荒れていたのでディスクブレーキ+35Cタイヤの性能をいかんなく発揮です。

タイヤを変えるだけで複数の遊び方ができるバイクに仕上がったので色々楽しめそうです!


posted by しばやま。 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月14日

カワシマサイクルサプライ展示会。

すこし遅くなりました、、水曜日に行ってきた展示会のご報告です。
カワシマサイクルサプライはカンパ、フルクラム、フィジークなどを扱う代理店です。
展示会されていた新作アイテムを少しご紹介いたします。


IMG_3051.JPGIMG_3039.JPG
去年のサイクルモードでも展示されていました。
アンタレスをベース(形状)にしたこのサドルは座面に3Dプリンター技術を使ったサドルです。
何層にもなる樹脂の編み方?で座面の硬さを適材適所に調節しているそうです。
座り心地や耐久性が気になる!見た目も斬新なのでぜひ使ってみたい。
将来的には座面のオーダーまで可能になるかもしれないとのことでした。
座面幅は2種あり、レギュラー>147g ラージ>154g 価格48000(税別)5月入荷予定です。



IMG_3053.JPGIMG_3052.JPG
もう一つフィジークから、TENPO R4シューズにワイドサイズが用意されます。
横幅、甲の部分が通常の物より大きく作らています。
見た感じでも比べると違いが分かるとおもいます(右がワイド)



IMG_3060.JPG
オーストリッチからはディスクロード用の輪行小物。
リアエンド金具はこだわりが満載でした、フレームの個体差でエンド幅がビミョーに違ったり
エンド金具自体を使いこんだ場合に付属シャフトの寸法を調整できるようになっています。
左右につけるワッシャーはフレームにあたる部分に滑り止めのギザギザ加工がされています。
スルーシャフトでしっかり固定すれば輪行時に動くことは無さそうです。


IMG_3061.JPGIMG_3064.JPG
ディスクのカバー類も充実してました。



IMG_3043.JPGIMG_3044.JPG
フルクラムから日本限定ホイール。
<レーシングゼロ コンペッティツィオーネ DB カスタム>
長い名前の真っ赤なディスクブレーキ専用ホイール。
リム、スポークが赤いバージョンとリム赤、スポーク黒の2種類展開です。
ベアリングは最上級のカルトベアリング採用です。


IMG_3074.JPG
スゲー目立ってカッコよいです。
リムブレーキだとブレーキ面はアルミ地が出ますがディスクブレーキ専用だと全て赤なので新鮮。
リム部のフルクラムロゴもアルマイト処理で凝ったデザインとなっています。

ご予約お待ちしております。



posted by しばやま。 at 10:33| 日記

2020年02月03日

DTスターラチェット交換。

暖かくなってきたとたんに花粉を感じるようになり憂鬱です。

自分の自転車を整備+グレードアップしました。

IMG_3013.JPGIMG_3014.JPG
DT上位ハブを使っていると内部にスターラチェットを使う機構となっております。
DTハブだけでなくOEMのホイールハブにも使われている機構です。
簡単なので1年に1回くらいラチェット部のグリスアップをした方が良いと思います。




IMG_3015.JPGIMG_3016.JPG
スプロケを手で引っ張れば工具無しでごっそり抜けてスターラチェットが出てきます。



IMG_3017.JPG
このスターラチェットは主に3種類あります(Eバイク用の24Tを含めると4種)
18T、36T、54T(ギザギザの数です)自分が使っていたのは36Tだったのですが今回のグリスアップを機に54Tに変更します。
54Tにすることにより駆動効率がより良くなり走りやすくなります。



IMG_3020.JPG
左が18Tで右が今回使う54T。
ギザギザの細かさが一目瞭然ですね。



IMG_3021.JPGIMG_3022.JPG
専用の梅ジャムカラーのグリスを薄く塗り元に戻します。




IMG_3023.JPG
走ってみるとラチェット音が細かくなり若干静かになりました。
肝心の走りは激変!とはいきませんが駆動効率の良さを感じることができます。

交換が簡単な54Tのスターラチェット、残念ながら高価です。
専用グリスとセットで18700円(工賃別)

グリスアップと一緒にいかがでしょうか?


posted by しばやま。 at 11:17| 日記

2020年01月13日

ホイールステッカー交換作業。

5.6年前のフルクラムレーシングゼロホイールをOHしました。
ハブ内部、振れ取り等を終わらせ別にご依頼いただいたステッカー交換です。


IMG_2923.JPG
フルクラム、カンパニョーロのホイールスレッカーは純正でスペアパーツとして用意されています。
ただ前後セットでの販売となります。



IMG_2927.JPG
後輪のフリー側のリム部はどうしてもチェーン油で汚れが目立ち、長年の汚れや傷でギコギコになっています。




IMG_2929.JPG
右が新しいステッカー、左がお古。
比べると白さが全然違いますね。





IMG_2931.JPGIMG_2933.JPG
全て貼り直しスッキリ!
このステッカーは貼るより剥がす作業の方が難儀します。
前後すべての貼り直し作業にかかる時間は90分程掛です。
ジミーな作業です。


posted by しばやま。 at 17:28| 日記

2020年01月06日

今年の1台目。

あけましておめでとうございます。
5日から張り切って営業中です、本年もよろしくお願いします。

新年組み立て1台目はエディメルクスのシクロクロスフレームeeklo70です。
1台目からディスクブレーキ車とは時代でしょうか?

当店でのディスク車販売、一昨年はほぼ無し。
昨年は5台に1台の感じでディスクブレーキ車の感じでした。
2020年は更に増えることとなると思われます。


IMG_2913.JPGIMG_2915.JPGIMG_2916.JPG
赤が鮮やかなフレームで、走行時は目立つこと間違いですね!
全体写真は納車前のため伏せておきます。
某メーカーにも同じ形状のフレームがあるようです。。。



IMG_2918.JPG
付属品と一緒に入っていた冊子、、、
同じグループの会社ですからね。
カーボンの積層等、中身は違うのかもしれませんがメルクスの方がお買い得かもしれません。







posted by しばやま。 at 18:16| 日記

2019年12月25日

ホイール修理A。

今回もホイール修理です。

IMG_2908.JPG
MAVICのキシリウムPRO、USTホイールのリム交換です。



IMG_2902.JPG
ブルべで使用のホイール、リム面が削れて前後共に要交換です。




IMG_2910.JPG
IMG_2911.JPG
このホイールも前輪のスポーク数本が回りません。
原因はニップル部の腐食ではなくニップル内部への砂、泥、油の汚れによる固着かと思われます。





IMG_2906.JPG
複数のスポークを新品へ交換して完了。
MAVICのホイールは細かい補修部品も取り寄せが可能です。





posted by しばやま。 at 17:05| 日記

2019年12月22日

ホイール修理。

12月も最後に近くなり修理やメンテナンスが激増してます。

その中の1つBORA35後輪の修理です。

IMG_2852.JPGIMG_2894.JPG
スポークを数本交換するつもりだったのですがほぼ全てのスポークニップルが固着して動きません。
潤滑剤を塗布して時間をおいてから慎重に回して数本は動いたのですが途中で折れました。
スポークのネジ山部で折れました、これはニップルの腐食進み固着してしまったのだと思います。
複数のニップルにはクラックも入っていました。
オーナーさんは海辺に住んでいる方なので海風が原因かもしれないし汗も考えられます。
古いスポークは残念ですが全部切りリムとハブ単体にしました。




IMG_2893.JPG
新しいスポークに全交換です。




IMG_2897.JPGIMG_2898.JPGIMG_2899.JPG
カンパ系のホイールには多いのですがBORAのリムは側面に穴が無いためバルブ穴からニップルを1個ずつ通します。
その下準備、ニップルに工具として用意している鉄スポークの破片をねじ込みます。



IMG_2899.JPG
バルブ穴から入れてマグネットでニップル穴へ誘導してゆきます。
この作業を21回繰り返したのち振れ取り台に乗せスポークを張ってゆきます。
ジミーに時間が掛かるためどうしても工賃が上がります。



IMG_2900.JPG
交換終了。
ニップル、スポークを全部交換したので当分は安心して使ってもらうことができます。


posted by しばやま。 at 18:14| 日記

2019年11月06日

2019サイクルモード。

年々縮小傾向に感じるサイクルモード、今年は3連休に開催されたこともあり入場者数はまあまあ良かったようです。

近年は物を見せる出展者が減り、事(体験)を知らせるブースが増えてきてますね。
自分なりに気になった物を少し。


IMG_2682.JPG
インターマックスにあったスパカズのシューズ。
オイルスリックと銘打つカラーがシューズにまで、えらいデーハーでしたね。
価格、販売時期は未定。


IMG_2686.JPG
こちらもインターマックスにあったプロロゴのスクラッチM5サドル。
ショートサドルで適材適所に異なる硬さのパットが配置されています。
一番軽いバージョンで129gと軽量なのも魅力です。


IMG_2692.JPG
カーボンドライジャパンの新作ビックプーリ、画像一番左のモデルです。
105用のビックプーリーです。
プーリーゲージにアルミを使いコストダウンしています。



IMG_2735.JPGIMG_2742.JPG
グロータックの新型3本ローラー。
もがいても車体が前方発射しないようにバーが付いています。
普通の3本ローラーとして非常に乗りやすかったです。





IMG_2751.JPG
参考出品のイコールレバー。
Rメカ、Fメカのコンポメーカーを問わず使えるレバー。
フリクションレバー的に使えるのではないかと思っております。
皆が使う物ではないかと思いますが、古い部品を使いまわす時など選択幅が増えるのは面白いですね。



IMG_2764.JPG
フィジークの座面が3Dプリンターで作られたサドル。
今までのウレタン素材よりもっと座面の硬さをコントロールできそうですね。
砂や泥が目地に詰まりそうだなぁ。



IMG_2789.JPGIMG_2791.JPG
OGKから来年発売予定のヘルメット<IZANAGI>
軽く、空力が良く、涼しい、いいとこどりのヘルメット。
顎紐には撥水加工もしてあり最新スペック満載です。


IMG_2804.JPG
最後はブライトンのGPSメーター。
地図も鮮明でタッチパネル。
ガーミンの830を意識したモデルですね。
価格も3万円後半となりそうなので発売が楽しみです。


毎年見る物が少なくなったと思っていてもサイクルモード初お目見えな物があるので
行く価値はあるかと思います。


posted by しばやま。 at 19:10| 日記