2021年07月25日

SG-S7051内装ハブ。

IMG_3591.JPG
シマノのSG-S7051という型番の内装ハブです。
ホイールの組み換えで用意しました。
このハブは高級クロスバイク用に販売されていますがほとんど見る機会がありません。



IMG_3592.JPG
表からはわかりませんが、内装ハブで11S、Di2仕様です。


IMG_3593.JPG
Di2なのでギヤの設定とファームウエアはいつも通りのソフトで行います。
ハブ重量が半端ないのでロードでは中々使う機会は無いと思いますが面白いですよね。


posted by しばやま。 at 13:44| 日記

2021年07月19日

PARKTOOL DT-5.2 ディスクマウントフェイシングツール。

ディスクブレーキの組み立て、整備に欠かせないツールを紹介します。
普段の作業であまり見ることがなく、地味な工具ですがディスクブレーキの組み立て時には必要です。

IMG_3574.JPGIMG_3575.JPG
パークウール社のディスク台座フェイシング(面出し)ツール。
フェーシング作業は精度が出ているホークやフレームには必要ない作業です。
ただ塗装が乗っていたり台座精度が怪しい時にはこれを使って台座の面出しをしないとキャリパーのセンターが出ずパットが片すりしたり、レバーのタッチが悪かったりします。


IMG_3569.JPG
カーボン台座用の歯も用意しています、これだけで結構な値段が。。。


IMG_3566.JPG
ツールをセットして削ってゆきます。



IMG_3564.JPGIMG_3573.JPG
上が使用前、下が使用後。
削られて面が綺麗に出ています。
当然削りすぎも良くないので塩梅を見ながら作業します。


IMG_3579.JPG
キャリパー装着。
今回もGROWTAC EQUALブレーキでした。
これで何台目かな?


posted by しばやま。 at 17:56| 日記

2021年07月18日

GROWTAC EQUAL機械式ディスクブレーキ再び。

今週末もGROWTAC EQUAL機械式ディスクの交換作業。

IMG_3561.JPG
購入時についていたブレーキの制動力のご不満でした。



IMG_3562.JPG
作業完了!交換前と乗り比べると差は歴然でした。
今回は赤をお選びいただきました、カラーも選べるのも魅力の一つですね。

●キャリパーセット本体>33220円
●作業工賃4500円(ワイヤー交換無し)
●作業時間は30分〜40分程度
●ご希望の方は在庫確認と作業予約をお願い致します。

posted by しばやま。 at 12:19| 日記

2021年07月17日

SAPIM CX-RYAスポーク。

先日リムとハブをお持ち込みでホイール組のご依頼。
IMG_3544.JPG
スポークの長さを計算して注文しました。
注文したスポークはSAPIMのCX-RAYです。
前後分で44本注文しました。



IMG_3546.JPG
その内の1本がおかしい。
パット見わかりにくいのですが。



IMG_3548.JPG
画像下の正常なスポークと比べるとエアロ形状部分の角度が45°違うんです。
たまーにあるエラースポーク。
直ぐに1本注文し直しのため納期が1日遅れてしまいました。
すみませんでした。



posted by しばやま。 at 12:05| 日記

2021年07月12日

ディスクブレーキバッド。

続けてディスクブレーキ関連です。
当店でも昨年からディスクブレーキの納車が本格的になっています。
最近ブレーキパッドの交換作業も増えてきました。
キャリパー内のパット残量が解りにくい(見えにくい)ので注意が必要です。
乗る環境にもよりますが、おおよそ3000キロから5000キロ程で交換時期となるようです。


IMG_3557.JPG
違う作業で入庫した時に確認した車両のパット。
残量ほぼゼロでした。
残量が無くなると止まることができずブレーキローターも痛めることになります。


IMG_3558.JPG
新品と比べるとこんなに違います。
リムブレーキより交換時期は早いのでご確認ください。


IMG_3560.JPG
この一番使われていることが多いシマノL03Aパット。
昨今の部品供給不足で品薄品となっております。
当店では在庫が有りますので交換作業のご依頼お待ちしております。

作業工賃>片側1500円〜(キャリパー洗浄、キャリパーセンタリング作業含む。
posted by しばやま。 at 17:14| 日記

2021年07月10日

GROWTAC EQUAL機械式ディスクブレーキ。

巷で話題の機械式ディスクブレーキEQUAL。
店長、長谷川のブログでも紹介されているためお問い合わせも多くいただいています。

IMG_3552.JPG
早速交換のご依頼を頂きました。
今ついているブレーキの効きが悪く不満を解消するためのご依頼でした。
EQUALに交換すれば改善しますか?とのご質問には即答で解決します!とお答えしました。


IMG_3553.JPG
今回は前後キャリパーのみの交換をいたしました。
ご期待通りの制動力とカチッとしたレバータッチもご満足いただけました。
●キャリパーセット本体>33220円
●工賃(ワイヤー交換無し)>4500円
今回は上記の金額となりました。

在庫、納期はお問い合わせください。



posted by しばやま。 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年03月05日

シマノについて。

皆さん、こんにちは。
かなりお久しぶりの更新となりますがひっそりとやってゆきます。

皆さんもご承知かと思いますが自転車業界は部品不足に悩まされています。
去年から言われており完成車の納期が全く読めず、納期未定や次回入荷が9月とか、、、
主な理由がシマノ部品の供給不足。
コロナで自転車の世界需要が高まり元材料も供給不足のためかと言われています。
最近では消耗品も不足気味となってきています。
補修用のディスクのパットや油圧用ホースなどの入荷が不安定となっています。
元の供給体制に戻るのにはまだ時間が掛かりそうです。


今年の明るいニュースとなるのが新しいデュラ。
https://www.shimano.com/jp/100th/
今年100周年を迎えるシマノ社。
その目玉とて新形デュラとなることが言われています。
まもなく発表されるとのうわさ。
その中身はどうなのか?ネット上でも仕様の予想がされていますね。
自分たち自転車屋さんでもまだ詳細な情報は持っていません。

噂では
●Di2、メカニカル両方、リムブレーキも用意される
●12変速(ハブボディはそのまま)11Tトップ
●セミワイヤレス(Rメカ、Fメカ、バッテリー間が有線)
●ディスクブレーキの改善(ブレーキパットクリアランスの確保)

ブレーキパットとロータークリアランスが確保されればダンシング時などの音鳴りはかなり解消されそうですね。
メカニックの立場からすると油圧のエア抜き作業の明確化や簡略化がされるといいぁと思っています。
他のテクノロジーや重量など本当に発表が楽しみです。
その後に出るであろうアルテグラはどうなるのか?Di2のみでメカニカルは11Sのままとの噂もあります。


<<ここからは完全に自分の予想と妄想となります>>
105はこのまま11SのままでDi2が出るのではないかと妄想しています。
有線のDi2で11Sなら新形デュラとの差別化もできるしR91系、R80系11SのDi2互換補修部品にもつかえるので。
どうかな?
勿論12Sで発売されたらもっと良い。
Di2グループセットが10万円前後で使えるようになるといいですよね!

新形コンポが発表前は世界中の自転車ファンが予想、妄想をするので楽しい。
シマノの公式発表を待ちましょう。


posted by しばやま。 at 16:27| 日記

2020年09月04日

サーベロ2021試乗しました。

お久しぶりの更新となります。
今年は展示会も無いので最新商品を直接見る機会が少ない中
サーベロを取り扱う東商会さんからお誘いいただきサーベロ2021モデルの試乗へ行ってきました。


IMG_20200903_103021.jpgIMG_20200903_103029.jpg
今回は2021年の新モデルCaledonia(カレドニア)の2車種試乗しました。




IMG_20200903_105928.jpgIMG_20200903_105951.jpgIMG_20200903_105943.jpg
先ずは2020年から新しく加わったアスペロに乗りました。
Cシリーズの後を継ぐグラベル系のバイクです。
35Cのタイヤでもゆとりのあるタイヤクリアランス。
こんなに太いタイヤでも軽い走行感なのでロードホイールでも相当走りそうです。
1台で何でも楽しめる1台です。




IMG_20200903_112028.jpg
2021年新作のカレドニア
カレドニアには上位の5シリーズと画像にある無印カレドニアの2種ラインナップにあります。

カレドニアは簡単に言うと太めのタイヤが履けるロードです。
タイヤ銘柄にもよりますが35C位まで履くことができます。
乗り味は尖った癖がない、誰にでもそつなくこなせる感じでした。




IMG_20200903_112035.jpgIMG_20200903_112051.jpg
無印カレドニアはステムは通常の物が使えヘッド周りのアウターワイヤー類は全て外に出ています。




IMG_20200903_112039.jpgIMG_20200903_112127.jpg
TOPチューブにはバックを付ける台座も付き、シートピラーも通常の形状φ27.2の物が使えます。





IMG_20200903_113341.jpg
こちらは5シリーズのカレドニア。
ヨーロッパプロがパリルーベでも使えるコンセプトに開発されたフレームです。
ケーブル類は全て内蔵され、各パイプ形状もエアロを意識した最新のフォルムとなっています。
こちらは流石にレースよりの味付けがされています、パリッとしたサーベロらしい乗り味に
悪路もこなせるよう快適性もしっかり感じることができます。


IMG_20200903_113317.jpgIMG_20200903_113309.jpgIMG_20200903_113327.jpgIMG_20200903_115244.jpg
IMG_20200903_113303.jpg
ステム、シートピラーは専用品、ヘッド周りのワイヤーはDi2の場合全て内装となります。
機械式コンポの場合シフトケーブルのみ外に出ます。
しっかり最新技術で武装したバイクです!


当店では9月16日まで早期予約キャンペーンをご用意しております。
詳細はスタッフまでお問い合わせください。



posted by しばやま。 at 11:41| 日記

2020年06月29日

WOLFPACK TYRE RACE Cotton クリンチャー。

新興タイヤブランドのウルフパック。
1か月程前からRACE Cotton クリンチャー26Cを使っています。


IMG_3281.JPG
パット見、ペラペラ薄々の軽量タイヤにも見えるのですが230g程と安心して使える重量ではないでしょうか?
普段履きで使うタイヤで200gを切ってくると全体的に薄く、どうしてもサイドカットで一発アウトになりがちです。
このタイヤ重量の個体差がほぼありません、今まで注文分も含め6本計ってみましたが全て230g〜233g内に収まっていました。ゴム製品でこの差は精度の高さがうかがえます。

今回はTubolitoのチューブとの組み合わせで使用しました。
転がり感と衝撃吸収性のバランスが絶妙です。
タイヤ重量、各部の厚さ、コンパウンドからこの絶妙さが感じ取れるのではと思っています。
ふわふわ超乗り心地が良いことは無く適度にソリットで快適さも兼ね速く走ることのできるタイヤです。

ただこの使用感を得るためには軽量チューブがラテックスチューブが必須だと思います。
今回在庫切れで使うことのできなかったのですが、ウルフパックも軽量チューブを出しているので次回は使ってみたいと思います。



IMG_3278.JPG
先日ロードではどうなの?と思うようなガレ場に踏み込んだ時にやってしまいました。
帰宅後に気が付いたのですがサイドカットしてました!
ただ貫通はしてなく、そこそこ強そうです。



IMG_3287.JPG
さすがにあのまま使うのは怖いので同じタイヤを新調し古い方をカットサンプルとしました。
見えにくいですがトレッド真ん中に10oほど対パンクブレーカーが入っているようです。

予想以上に良いタイヤでした。

posted by しばやま。 at 16:45| 日記

2020年06月26日

CERAMIC SPEEDO Over sized プーリーケージ。

コロナ自粛中、細々と営業しておりました。
整備のご依頼が多くなってると感じております。
レース、イベントが無い中、皆さまメンテナンスには余念がありません。


IMG_3259.JPG
そんな中、大型案件の整備をさせていただきました。
セラミックスピード社のビックプーリー。
9100用のCOATED仕様です。




IMG_3261.JPGIMG_3262.JPG
カーボン樹脂のゲージにアルミプーリー。
COATED仕様のベアリングはカンパのカルトベアリングに近い処理が施されていて高寿命で素晴らしい回転が得られます。




IMG_3268.JPG
9100の純正ディレーラーと比べるとねぇ、大きさがこんなに違います。




IMG_3264.JPGIMG_3273.JPG
取り付け前後。
各社ビックプーリーは純正に比べ、メリット、だけではなくデメリットもあることは事実です。
技術的にも取り付けにはエンドの長さ、厚さ等の個体差でポン付けではうまくいかないことが多くあります。今回もその場面がありました。

各社のピックプーリーをご検討の方、是非お問い合わせください。



posted by しばやま。 at 18:45| 日記