2018年07月07日

続、CDJ BIG PULLEY KIT V3 PLUS 12T/17T。

201807073.JPG
↑先日入荷の紹介をしたビックプーリを購入し、自分の自転車に装着しました。
 ピックプーリーを物色中にタイミングよく新作が発売されたので迷いなくCDJ。
 フルセラミックベアリング仕様です。



2-1807072.JPG201807071.JPG
↑大プーリーとベアリングの回転性能から、取り付け作業中でもノーマルプーリーより
 低フリクションであることを感じることができます。

 SSのリヤメカから交換するとトータルキャパを少し増やすことも出来ます。
 
 重量は21.8gの重量増、チェーンも1コマ増えるのでもう少し重量増。
 





201807074.jpg
↑早速乗ってみました。
 ノーマルプーリーから明らかに違いを感じます。
 ですが背中を蹴っ飛ばされるような加速!とはいきません!!
 
 感覚差は、<オイル切れしたチェーンに上質なオイルを塗布した位の差>です。
 この感覚を大きいと取るか、小さいと取るかユーザー様次第かと。
 
 当然CDJでしっかりテストをし、感覚ではなく数字としてデーターも公開されています。
 https://carbondryjapan.com/uploads/cdj/cycle/big_pulley_v3/measured_value.pdf

 変速性能も全く問題はありませんでした。
 特にR91xx、R80xx系のリヤディレーラーではリスクが少なく使用できるのではと考えています。


 ご興味がありましたら是非ご相談ください。




posted by しばやま。 at 17:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月04日

MAVIC 2019 展示会。

2018070401.JPG
最近取り扱いを開始したMAVIC2019モデルの展示会に行ってきました。



2018070402.JPG201807043.JPG
↑ツール限定のホイールがお出迎えです。


カーボンクリンチャーホイールに専用のチューブレスレディタイヤで勝負みたいです。
上位グレードのホイールはリムブレーキ用、ディスク用と用意されています。



201807044.JPG
↑デザインも控えめで。





201807045.JPG
↑キシリウムプロカーボンSL UST センターロック。
 何かの呪文のようです。
 うーん、よさげで欲しい。



 店頭にてお見せできるカタログをご用意してあります。
 スタッフまでお声がけください。

posted by しばやま。 at 19:55| 日記

2018年06月30日

CDJ BIG PULLEY KIT V3 PLUS 12T/17T入荷。

201806301.JPG
↑サイクルスポーツ8月号<サードパーティで遊ぶ>企画でテストし効果を感じた
 ビックプーリーCDJ BIG PULLEY KIT V3 PLUS 12T/17Tが入荷しました。
 



2018063004.JPG201806303.JPG201806302.JPG
↑上下プーリ素材がアルミからカーボンとプラスチィクの複合素材となり、軽く、静音性に優れ、
 耐摩耗性も高く、摺動抵抗が非常に低いのでチェーン離れも良好。
 歯数も12T/17Tと大型化となり今までのV2に比べさらに抵抗軽減。

 在庫品はフルセラミックベアリング仕様なのでチョー回ります!
 
posted by しばやま。 at 14:31| 日記

2018年06月20日

サイクルスポーツ8月号。



201806201.JPG
本日発売のサイクルスポーツ8月号。




201806202.JPG
サードパーティ企画に参加させていただきました。
お話をいただいた時は、強者というか曲者パーツばかりで腰が少し引けましたが、、、。



201806204.jpg
今回はインプレも含んでいたためロケ現場で部品をとっかえひっかえ交換。
知ってはいた、見たことはあるけど手に取ったことがない部品が多く、自分には
非常に貴重な時間となりました。




201806203.JPG
ライターの安井さんとサイスポ編集部員の松下さんがメーカー2社に取材へも。
是非手に取ってご覧いただければと思います。



posted by しばやま。 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月25日

今季初、野球観戦。

今週は火曜日、木曜日の定休日に今季初めて野球観戦に行ってきました。
工事中の横浜スタジアムです。


201805253.jpg
↑用意してただいた席は火、木曜共に同じでベンチ上最前列!!
 選手の声、打球音が直接聞こえてきます。



201805252.jpg
↑試合前のエンジンも真上から。
 



201805251.jpg
↑監督は自分の真下(ジャンパー姿)
 球場内、関係者以外で一番監督の近くに。
 采配に不満があれば直接ヤジれます(ヤジりません!)
 
 試合中にベンチ内で選手がどう過ごしているのかがよく見て取れました。
 
 火曜日は完勝。
 木曜日は惨敗。
  
 楽しい休日でした。






posted by しばやま。 at 19:05| 日記

2018年05月16日

EQUILIBRIUM custom disc road スペックについて。

201805141.jpg




フレーム重量表.jpg
クロモリフレームで軽量に仕上がっています。
ほぼすべの物を計量しました。
バーテープやブレーキホースは装着時の長さで計測してあります。

ただ資料紛失のためミネラルオイル重量が抜けています。
今度、実使用分を計っておきます。



20180516.jpg

重量についてはよくお問い合わせをいただきます。
ご参考にしてください。


posted by しばやま。 at 21:17| 日記

2018年05月09日

EQUILIBRIUM custom disc road <all rounder>完成。

201805091.jpg
新しい試みをふんだんに盛り込んだ<all rounder>。

完成。

美しくゴージャスな姿を皆様にご報告いたします。




201805096.jpg201805092.jpg
コンセプトから始まり、形状、カラーリングに至るすべてを造り手と話を重ね
形となり完成に至りました。






201805093.jpg201805094.jpg201805095.jpg
ブリティシュグリーンにゴールドのライン。
まさにLOTUS EUROPA SPECIAL。
cook paintで完璧に仕上げられています。

これからしっかりと乗り込んで味を楽しみたいと思っています。





posted by しばやま。 at 19:56| 日記

2018年04月28日

フロントシングル、WOLFTOOTH。

今回の新車には御器谷さんに倣ってフロントシングルで行くことにしました。
どんなものか試してみようと思います。

フロントのチェーンリングはこちらも御器谷さんと同じWOLFTOOTH シマノ4アーム用の46T。
FC-9100クランクに取り付けるには少し加工が必要です。


201804291.JPG
↑シングルで使いこなせるのか不安ですがダメだったFメカつけてダブルで行きます。



201804292.JPG201804293.JPG
↑9100のアウターギヤとWOLFTOOTHのギヤを重ねます。
 よく見ると1か所のアーム部分の角が出っ張っています。
 この部分がクランクに取り付け時、干渉するのでケガキ線を引き削り落とします。




201804294.JPG201804295.JPG
↑ケガキ線通りにヤスリで削り、形を整えます。



201804296.JPG
↑スプロケは34Tを使うためリヤメカのアームもWOLFTOOTHの物に交換します。





201804297.JPG201804298.JPG
↑このアームに交換するとSSゲージのままトータルキャパ35Tまで使えるようになるようです。
 本当かどうか試してみます。


posted by しばやま。 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月25日

EQUILIBRIUM custom disc road <all rounder>。

私がオーダーしていたEQUILIBRIUMのカスタムフレームが完成したと連絡がありました。
早速休日に引き取りへ。


IMG_1557.JPG
↑オーダーから11ヶ月の時を経てフレームが完成。
 すべてのことをビルダーのブラッド氏と話し合いました。
 形状、カラーすべてに納得の仕上がり。
 
 
 



IMG_1573.JPG
↑店に持ち帰り早速ヘッドパーツを組み付けガラスの鎧とカガミの甲冑コーティングを施工。
 まだすべての部品が揃っていないため完成はもう少し先。
 じっくり楽しみながら組み付けてゆきたいと思います。


https://www.instagram.com/p/Bh3-0b3huGx/?hl=en&taken-by=equilibriumcycles
posted by しばやま。 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月11日

オークリー展示会。

オークリーの展示会に行ってきました。
2018041100.JPG
パリルーベから選手が使用中の新作FLIGHT JACETが発表されました。





201804111.JPG
↑FLIGHT JACET、自転車専用に開発されたコレクションです。
 このFLIGHT JACETはJAWBREAKERの後継となるのか?
 
 レンズ上部フレームが無くなってノーズ部にギミックがあるのが特徴です。
 全部でフレームカラーは全8色、レンズは6種。
 フレームカラーとレンズのセットは決まっているため組み合わせは選ぶことができません。



201804112.JPG201804113.JPG201804114.JPG
↑FLIGHT JACETのギミック。
 ノーズ部にあるレバーを引くと本体が前へ傾き空気を取り込むことができます。
 大きなレンズで密着度が高いフレームだとレンズ曇りが起こりがちですが
 このシステムで改善をはかっているようです。
 
 肝心のかけ心地は、JAWBREAKERとほぼ同じで良好。
 JAWBREAKERに比べ上部フレームが無くテンプルの機構が省かれているので若干軽量です。
 ↑嘘でした、実物を実測したところFLIGHT JACETの方が2g重かったです。
  申し訳ありませんでした。 

 付属品は高さが違う2種のノーズパットと長さの異なるテンプルとなります。
 レンズは取り外しができますが、レンズ単体での販売はしばらくないそうです。



201804115.JPG
↑Prizm Roadレンズ仕様。



201804117.JPG
↑調光レンズのPhotochromic仕様。


201804118.JPG
↑最近ラインナップに加わったPrizm Low Lightレンズ仕様。



201804116.JPG
↑ピンクで個性的なフレームもあります。

FLIGHT JACETは4月下旬に入荷予定です。
他のカラー、レンズは店頭資料でご覧いただけます。




201804119.JPG
↑こちらも新作FIELD JACKET。
 2眼レンズを採用したコレクション。


IMG_1527.JPG2018041110.JPG2018041112.JPG
↑FLIGHT JACET同様ノーズ部にレバーが付いています。
 こちらもフレームは8色展開です。




2018041116.JPG2018041117.JPG
↑JAWBREAKERのマークカベンディシュコレクション。
 わかりにくいのですがフレームカラーの緑色にはラメが入り素敵でした。



2018041113.JPG
↑最後に、WIND JACKET2.0。
 こちら以前からラインナップにあり、スキーゴーグルの部類に入ります。 
 レンズ面積は最大級です。 
 
 実は自転車乗りにも好印象で当店でも複数販売しました。 
 ただ残念なことにレンズが雪用しかありませんでした。
  
 今回レンズにPrizm RoadやPrizm Trailを揃え自転車にも使いやすくなっています。
 このWIND JACKET2.0、花粉症対策に使えるほどに顔への密着度が半端ないです。
 紹介していてなんですが、これからの季節には顔が暑いと思います。

 
 詳しい資料は店頭でご覧になれます。
 特にFLIGHT JACETは品薄が予想されるため是非ご予約下さい!
 よろしくお願いします(営業) 



posted by しばやま。 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記